交通事故を起こしたら

車を運転する以上、いつどんな時に交通事故を引き起こすことになるかはわかりません。
交通事故の加害者に万が一なってしまったら、どのような対処をすれば良いのでしょうか?交通事故を起こしてしまったら、このような処理をするように心がけましょう。

交通事故を起こしたら、まずは事故を起こした相手を把握しましょう。
対物で事故を起こしてしまったのか、対人で事故を起こしてしまったのかによって、対処が異なってきます。

対人で事故を起こしてしまった場合は、一刻も早く救急車を呼ぶようにしましょう。
その後、保険会社に連絡してください。
救急車を呼べば警察も一緒に呼んでもらうことが出来ますので、必要に応じて臨機応変に対応しましょう。
対物の場合は、所有者を探して対処してください。

そして事故後、賠償金などの対応をする必要があります。
対物の場合でも対人の場合でも、相手側に対して損害賠償をする必要がありますので、保険会社を通して何度か話し合いを行う必要があるでしょう。
話し合いが終了して金額が決定したら、相手側に振り込みをしなければいけません。

また、対人事故の場合は特に、相手側に対して誠意を見せることが大切になりますので、相手が許す範囲でお見舞いなどに行くようにすることが大切です。
謝罪の気持ちをしっかり見せることで、相手の怒りも少しずつ静まり、誠意をきちんと伝えることが出来るでしょう。

交通事故後は様々な対応に追われることになりますので、事前に処理内容を把握しておくようにしましょう。



<特選サイト>
交通事故被害の賠償金の解決事例が豊富な弁護士がいます ―> 交通事故 弁護士

Copyright © 2014 交通事故後の処理 All Rights Reserved.